正福屋のぱんじゅう

昔からのぱんじゅう屋は焼き立てを食べさせる店でした。お客さんは焼きあがるのを待ってその場でお茶を飲みながら熱々のぱんじゅうを食べておりました。 お店側もパリパリの触感を出すような生地を作っていました。パリパリの生地にするにはなるべく安い小麦(粗悪)の方がパリパリ感がでるそうです。又、お客さんもそのほうが喜ばれていたそうです。 しかし欠点もありました。焼き立てはおいしいのですが、時間が経つと生地がガチガチに固くなってしまいます。これではせっかくのぱんじゅうもおいしくありません。 そんな声から時間が経っても柔らかく美味しいぱんじゅうはできないものかと先代が思考錯誤の末出来上がったのが当店のぱんじゅうなのです。当店は10個、20個と持ち帰ってみんなで食べる というお客様が大変多くおります。

冷めても固くなりにくいので御家族のだんらんや職場のみなさんで美味しく召し上がれます。

あんこは十勝(清水町)産を使っておりますので (中国産あんこ等使用していない)安心、安全です。

北海道産の小麦、あんこを使用した『ぱんじゅう』を小樽で一番安い価格で提供しております。

子供から大人まで美味しい小樽名物『ぱんじゅう』を食べてみてくださいね。

 

  店主